レンタルできる振袖の支払い方法とは?

一生に一度の成人式や卒業式など、節目のセレモニーの時には、やはり振袖や袴を着て出席したいものです。1度だけのためにわざわざ着物をしつらえるのは大変でも、レンタルを利用すれば、気軽に振袖を楽しむことができます。

着用後のクリーニングも必要なく、そのまま返すのみですので、クリーニング代もかかりません。また、着物の保管には手間も場所も必要ですが、レンタルであればその必要も一切ありません。

振袖をレンタルした時の支払い方法は、その店舗によって異なりますが、たいていの店舗で扱っている支払い方法としては、現金支払い・各種金融機関への振込・クレジットカードでの支払い(一括・分割払い)があげられます。
また、未成年でカードを持っていない場合は、店舗独自のショッピングローンで分割払いにすることができる場合もあります。
しかし分割払いにする場合は少し注意が必要です。代金に加えて、利息分が上乗せされた支払いになりますので、全体の支払い金額が増えることになります。

ですので、もしご両親が一括で支払いをしてくれたり、ご両親名義のクレジットカードによる支払いができれば、そちらを利用して一括で支払いをしておくほうが良いでしょう。