レンタルできる振袖の支払い方法とは?

一生に一度の成人式や卒業式など、節目のセレモニーの時には、やはり振袖や袴を着て出席したいものです。1度だけのためにわざわざ着物をしつらえるのは大変でも、レンタルを利用すれば、気軽に振袖を楽しむことができます。

着用後のクリーニングも必要なく、そのまま返すのみですので、クリーニング代もかかりません。また、着物の保管には手間も場所も必要ですが、レンタルであればその必要も一切ありません。

振袖をレンタルした時の支払い方法は、その店舗によって異なりますが、たいていの店舗で扱っている支払い方法としては、現金支払い・各種金融機関への振込・クレジットカードでの支払い(一括・分割払い)があげられます。
また、未成年でカードを持っていない場合は、店舗独自のショッピングローンで分割払いにすることができる場合もあります。
しかし分割払いにする場合は少し注意が必要です。代金に加えて、利息分が上乗せされた支払いになりますので、全体の支払い金額が増えることになります。

ですので、もしご両親が一括で支払いをしてくれたり、ご両親名義のクレジットカードによる支払いができれば、そちらを利用して一括で支払いをしておくほうが良いでしょう。

レンタルできる振袖の需要とは?

振袖レンタルは、成人式の日に多くの女性に利用されていますが、この日以外には誰にも利用されていないと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、成人式以外にも振袖は大活躍をしているので、年間通して多くの人に利用されています。
成人のお祝いを目的として利用されるとしても、成人式の当日であれば着付けやヘアメイクをしてもらってから式典に向かい、その後には久しぶりに会った同級生と遊びに行ったり親戚の家に挨拶に行ったりと時間が足りないほどです。そのために、別の日に前撮りや後撮りとして記念撮影をするために振袖レンタルが利用されることもあります。成人式前後の日にちに利用されることが多いのですが、1月前後は需要が高いことからレンタル料も安くなる別の月に利用されることもあります。
他にも、親せきや友人の結婚式に参列をするときにはワンピースでも構わないのですが、振袖は正装としてもマナーに合っているので利用されることがあります。ただし、未婚女性の着物ともなるので結婚前の女性に利用されることになり、ある程度の年齢になれば振袖ではなく訪問着にされることもあります。
これ以外にも、お見合いや結納の際に着用されたり、格式の高いお茶会やパーティーなどのシーンでの需要もあります。

振袖をレンタルするまでの流れについて

結婚式の披露宴や成人式などにおいて、華やかな振袖が大きな注目を集めています。高額な商品ですのでなかなか購入することは難しいと考える女性も多くいます。そのような女性たちの間では振袖のレンタルサービスが広く浸透してきているのです。年齢や雰囲気、好みに合わせて自由に選ぶことができる上に、驚きの格安料金が最大のメリットといえます。
振袖レンタルは、電話はもちろんインターネットサイトでも気軽に注文を受け付けています。豊富な種類の中から振袖を選んで申し込むだけで予約が完了となりますので、誰でも手軽に利用できる便利なシステムとなっています。お店によってレンタルパックに含まれる小物類が異なりますので、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。店舗にはカタログに掲載されていない商品が揃っている場合もありますので、じっくりと自分好みの品を探せます。その中から選んで申し込むだけで、自宅まで宅配してもらえるサービスも用意されていて、非常に便利といえます。
このように、近年では振袖レンタルが手軽に利用できるようになりました。スマートフォンやパソコンがあればいつでもどこでも申し込める点も若者から支持されている理由の一つとなっているのです。

個性的な振袖のレンタル方法

振袖を着る時に、特に成人式など多くの人が集まる場所には、おとなしめの着物でなく、個性的な振袖を着て行きたいと考える人も多いでしょう。個性的な振袖といっても、ストライプなど柄がポップなものや、デザイナーズブランドのデザインによる色遣いの斬新なものであったり、最近人気のあるアンティークの着物にも個性的なものが多くあります。このような振袖こそレンタルの利用がおすすめです。個性的なものは飽きがきやすいという欠点もあるため、せっかく作っても、そのあともずっと活躍してくれるとは限りません。また、個性があるということは、当然着る人も選ぶということで、自分が似合うと思っていても、着てみたら似合わなかったり、気に入らなかったということも充分あり得ます。ですので、カタログを見て選んでそのまま郵送してもらうタイプのレンタルよりも、ショップで実際にいろいろな着物を試着をしてみるのが一番確実な方法です、個性的な振袖のみをレンタルしている店舗もありますし、大手のレンタルショップであれば、普通の振袖も、個性的なものも両方取り揃えているところが多いので、数多くの着物の中から、自分に合ったものを選びやすくなるというメリットがあります。